メモ



2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月19日 (火)

Lesson22回目♪

最近、暑くなってきて締め切りの室内で練習するには、クーラーがないと辛くなってきたこの頃です。

  • カイザー1番
    4の指の音程が半音低い。他の音程は良い。
    小指をもう少し気合いを入れて伸ばすようにすること。
    スタッカートでの演奏。腕全体を上げて肘を釣るようにして弾く。腕が上がりきっていないので、弓に圧力がかかりすぎるので、良い音が出ない。なかなか難しい。
    サルタート、スピカートの弾き方を教えてもらう。時間があったら練習をしておく。
    最近120位のテンポでも弾けるようになってきた。
  • メヌエット1
    前回問題であった部分の音程は○と言うことで、2重奏をして終了。
  • オーゼの死
    テンポはゆっくりで、指使いも大変なところがないのでただ弾くのは簡単。強弱の付け方が曲のポイント。
    弓のスピードは変えずに、弱い音を出すには、指板寄りを弾く。強い音の場合は駒寄り。右手のコントロールは色々あって難しい。

次回は7/2予定。

2007年6月 7日 (木)

Lesson21回目♪

夕方前から雷雨。会社が終わる頃には止むだろうと思っていたが、止みませんでした。
それでも、雷雨だからレッスンが終わる頃には止むだろうと思っていたが、レッスン中は時折大雨で、結局家に帰っても降っていました。

レッスンメモ

  • カイザー1番
    普通に弾くのはOK。
    スタッカートで弾くのは、重みを弓にかけてから力を抜く感じで弾く。弓を止めて音を切って弾くのとは違う。
  • メヌエット
    E線がらみの音程が微妙にずれる。
    4の指を弾いた後の、他の指が少し高めになるので注意。
    次回は中間部を再度音程に注意しながら仕上げ。
  • 楽しい農夫
    音程も、強弱を付けて弾くのも合格。
    2重奏をして終了。2重奏って、自分の音と相手の音を聞きながら合わせていくので大変だが楽しい。

正しい音程難しい。音階練習やセヴシックを、毎日練習しているので、押さえる位置を大きく外すことは無くなったけど、微妙にずれる。ずれていると言っても、1mm程度の誤差なので、ここが難しいところ。

宿題、オーゼの死の音取り。
次回は、6/19。

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »