メモ



2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月22日 (土)

20周年コンサート

清水フィル20周年コンサートに行ってきました。
感想は、世界中の有名な料理を沢山食べてお腹いっぱいっといった感じ。
普通のコンサートのように、大曲をじっくり聞くのも良いが、小品を沢山、それもソリストが入れ替わり立ち替わりなコンサートも良い。

  • チャルダッシュ
    ゆっくりな部分の音がエロかった・速い部分は格好良かった。
  • オーボエ協奏曲
    優雅で伏見さんカワユス。
  • ラプソディー・イン・ブルー
    パワフルなピアノで迫力ある演奏だった。
  • 誰も寝てはならぬ
    握力のある声が良く聞こえて、鳥肌が立った。
  • ある晴れた日に
    かわいい蝶々婦人でした。
  • アンコール
    ソリストがもう一度登場するとは思っていなかったので、豪華なアンコールでした。

今回は、色々聞けて、充実感ある演奏会でした。オケで演奏して参加しているより、聞いている方が良かったと思った。(^^;

2007年9月20日 (木)

弦交換

ヴァイオリンを始めて1年ということで弦を交換することにした。弓の毛も換えたいが、それは機会があれば。
ドミナントをADGEの順で張り替えた。ついでに、ペグの回りが堅いので、ペグソープを付けてみた。
ペグの回りが軽くなり、楽器を構えながら回せるようになり調弦がやりやすくなった。良かった。今までは、楽器を構えながらペグを回すのは不可能に近かった。
弦の方は、大きめで、明るく優しい感じの音になり、少し上手になったような気分になった。DG線が良く楽器が鳴るような感じになったので、楽器との相性が良いのかもしれない。
新鮮な気分になったので、練習に気合いが入る。

2007年9月18日 (火)

Lesson28回目♪

前日、喉が痛かったが元気だった。今日、朝起きると微熱に頭痛、体が痛い。会社休もうかと考えたが、レッスンがあるので、薬を飲んで気合いで会社に行く。
レッスンがなかったら、会社休んでいたであろうから、会社に行く動機がイマイチ良くわからない状態である。
会社では、極力動かないように静かに、仕事をしていた。そして、薬のおかげで、何とかレッスンで演奏できる程度の体調は取り戻した。

レッスンメモ

  • 軍隊行進曲
    体調が不十分なことが幸いしてか、あまり力まずに弾けた。
    基本的な弾き方はよい。注意点としては、3の指につられて2の指の音程が高めになっているので注意すること。
    ドソドソドソミソドソ~の部分はドとソを同時に押さえて弾く。動きの少ない押さえ方で弾くと右手に集中できる。2弦同時に押さえるのは慣れていないので難しい。
    トリオの部分はリズムが違うところがあるので、メトロノームを使って練習すること。
    目標テンポは120。今は、80位かな。目標は高いが練習するしかない。
  • アヴェ・マリア
    リズムが難関の曲。前回のレッスンよりは比べものにならないぐらいマシになったが、まだ、甘い箇所がある。16分音符の箇所の入りが速い。家でやっていても、ここは苦戦する箇所。
    8分音符刻みでカウントすること。
    リズムが取れるようになったら、強弱を付けていく。次の音をイメージしながら弾くこと。

22日が清フィルコンサートなので、チケットをもらう。ソリストが多くて楽しそうな演奏会だ。
次回は10/4予定。

2007年9月17日 (月)

マタニティー

会社のYさんが、今月で出産のため退職するので、プレゼントにと言うことで、マタニティー用のCDを作ってみた。
マタニティーの定番と言えばモーツァルト。
とりあえず定番のアイネ・クライネやセレナード、ディヴェルティメント。ピアノ協奏曲、クラリネット協奏曲等の緩徐楽章等でCD1枚完成。癒し系で眠くなりそうなヤバイCDになりました。
2枚目はクラリネット五重奏、フルート四重奏等の室内楽、トルコ行進曲、きらきら星変奏曲等のピアノ曲で1枚。これは、楽しい曲集になった。
3枚目は、おまけにショパンの曲集。前奏曲、練習曲、ワルツ、夜想曲等のショパンベストアルバム状態になりました。

マタニティーに効果があるかわかりませんが、これでリラックスしてもらえれば良いかな。

アヴェ・マリア

リズムが駄目と言われてから、メトロノームを使って猛特訓。
初日は、こんなリズムで弾けないと凹んだ。
2日目は、お!何とかなりそう。
3日目は、それなりに弾けた(嬉)
と、徐々にリズム通りに弾けるようになりました。
何でも、練習してみれば何とかなるものです。

今は、テンポ69で弾くように言われていたが、ずっと同じ早さで弾いていると、伸ばすところが感覚で覚えてしまうので、別の早さで弾いたときに、弾けないと困るので、少し速いテンポでも弾いたりしてみたが、弾くことができました。
何とか、次のレッスンまでリズム感の悪さは克服できたようです。

メトロノーム万歳です。

2007年9月 3日 (月)

Lesson27回目♪

ようやく暑さも一段落して、秋の気配が感じられるこの頃。

レッスンメモ

  • ドナウ川の漣
    一度一人で弾いて、大体OKと言うことで、二重奏をやる。
    が、伴奏のほうが8分音符で波のような伴奏で、聞いているとリズムが非常に取りにくい。自分でも数えながら弾いていると、一杯一杯で音程が上ずりまくってしまった。
    感じは掴めたので、2回目はそれなりで弾けて合格と言うことで終了。
    アンサンブルは相手の音も聞きながら弾くので、大変だが良い経験で勉強になりますし楽しい。
  • アヴェ・マリア
    練習しているときから、リズムが取りにくくて苦手な曲。
    曲自体はゆったりして、優雅な感じだが実際弾くと大変。
    案の定、リズムで駄目出し。2.5拍伸ばすところが駄目。4拍子だが、8拍子で5拍カウントして弾くとリズムが取りやすい。何度かやってみたが、意外に難しい。
    と言うことで、リズムに注意しながら練習しておく。
  • 軍隊行進曲
    スタッカートの部分は1音1音ハッキリと弾く。弾き方は今の感じで良い。
    アヴェ・マリアよりは、問題なく弾けた。

リズムが弱点だなと思っていたので、大変なレッスンでした。楽譜は強弱やテンポはアバウトに書いてあるけど、リズムと音程だけは正確に書かれているので、しっかり守ること。頭ではわかっているけど、なかなかできないことです。
次回のレッスンまで、アヴェ・マリアの集中練習をすることにします。
次回は9/18

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »