メモ



2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月26日 (月)

Lesson33回目♪

今年も残り一ヶ月になりました。
どうも寒さでペグが緩んでしまい、調弦に時間がかかる。今回はA線が緩んでいました。前回の全部に比べればマシ。

レッスンメモ

  • アヴェ・マリア
    二重奏で弾いてみる。音程がイマイチ、A線でFの音を4の指で取るところがイマイチ。
    それ以外の、テンポ感や弾き方はOKなので終了。
    篠崎教本のやつはヘ長調だが実際はハ長調なので、本当版?でいつか弾いてみる。
  • 軍隊行進曲
    右腕が下がり気味になるので、意識して上げて弾く。
    弾き方や音程はOK。後半部分でリズム感がイマイチなところはあるけれど全体的には良く弾けているのでOKになりました。
  • 次回の曲決め
    ゴセックのガボット、ボッケリーニのメヌエット、トロイメライ、ベートーヴェンのメヌエット等色々あったが、ゴセックのガボットに決定。スピカートや3ポジションがあり、難易度高め。
    3ポジションの音階をやったが、楽譜の指番号を見ただけでは、まだ、どの弦のどのポジションかわからないので、頭の訓練も必要そう。
    そのほか宿題。
    カイザー1番のその7の弾き方をテンポ120で。
    カイザー11番。指が絡まりそうな曲の練習。

3ポジションの練習を真面目にやらなくては。まだ、押さえたときの音程の正解率が低すぎ。これも練習して時間が立てば正解率は上がっていくのであろうか?
思えば、1年前も1ポジションの音程の正解率も低くて苦労していたな。

次回は12/11

2007年11月23日 (金)

調整会

楽器の調整会に行ってきました。
楽器の健康診断と言うところでしょうか。
弓の毛替え。買ったときから張ってある毛を変えました。毛替えって簡単にできるかと思ったが、意外に手間がかかって大変だなと思いました。
楽器の調整。特に気になっているところはないのですが、買ってから初めてと言うことで見てもらうことに。魂柱が緩んでいる(?)と言うことで、立て直してもらいました。楽器をクリーニングしてもらい終了。楽器素人ではわからなかったので調整してもらって良かった。
前の人が長引いて、待ち時間が長かったので、毛替えだけの料金にしてもらい、駐車場サービス券までももらい大満足でした。

家で弾いてみると音が出ない。松ヤニ塗ってませんでした。(笑)
弓の毛が綺麗になったので、弓のコントロールがしやすくなった気がする。多分気がするだけ。
魂柱を立て直してもらったので、音の響きが良くなった感じがする。
気分も楽器もリフレッシュしたので、気持ちよく練習できました。

2007年11月18日 (日)

録音

前から録音をしてみたいと思っていたが、携帯や音楽プレイヤーの録音機能だと、音が悪すぎて下手なのが余計下手に聞こえるので、録音をしていなかった。
しかし、今の音を記録しておくのも今しかできないし、客観的に自分の音を聞くのも良いので、ついに録音機器を買いました。
取り合えず今レッスン中の篠崎教本 2巻のアヴェ・マリアを録音してみました。

録音って意外に緊張する。一曲を満足行く感じで演奏するのは難しい。ってことで、7回目のチャレンジの録音です。
音程とか所々外している箇所があるけど、まあまあの演奏かな。強弱を付けているつもりだけど、強弱がついて聞こえないのが反省点。

2007年11月14日 (水)

皇太子殿下


皇太子殿下が来られたので記念に一枚。
センチュリーに滞在していたので、会社の回りには警備の警官が一杯でした。

2007年11月13日 (火)

Lesson32回目♪

のだめ19巻の発売日!

レッスンメモ

  • 軍隊行進曲
    最初の部分のスタッカートは、弓を止めて音を切ると言うより、弓を浮かして、音を減衰させる感じで弾く。
    pの部分は、弓を寝かして指板よりで弾く。弓のスピードは落とさないで引く。しっかりとした感じのpの音が出る。
    目標のテンポ120では大体弾けている。練習の積み重ねのおかげか。
    トリオの部分
    最初の部分よりは少し遅めで、104位のテンポが目標。
    16分音符のリズムに注意。
    前半の16分音符が続く部分は、弓をあまり使わずに弾く。1音ごとにアクセントを付けるような感じでひくと、リズム感があるように聞こえる。部分練習をしておくこと。
  • アヴェ・マリア
    ほぼ良いが、1音1音を大切に弾く。
    弓を返すときに速くなってしまいがちなので、ゆっくり返して音の繋ぎを滑らかにする。
    練習で、これ以上振っても何も出ませんって言う感じで、これ以上の演奏はできない感じがしていたが、1音1音を大切に弾くことを心がけて弾けば、もう一段レベルアップできそうな気がしてきた。
    次回でようやく終了予定。

弦が緩んでいて、レッスン中に調弦狂いまくりで苦労した。
次回11/26

2007年11月 5日 (月)

普段の練習

普段の家での練習
他の人は普段、家でどんな練習をしているのだろうかと気になったので、自分の練習を書いてみる。

  • ビブラートの基礎練習
    師匠に教えてもらった、ビブラートのための筋力トレーニング。各指100回ずつ。始めた頃は手首から腕が痛くなったけど、今は平気。
    更に、ゆっくり弓を動かしながらやるので、ボウイングチェックにもなる。
  • セブシック
    セブシック1の指の練習。
    今は、三連符のメロディーを速く弾けるようにする練習。テンポは120で5分ぐらい繰り返し弾く。指の良い運動になる。
  • 音階
    毎日違う調の音階や分散和音を弾く。音程はチューナでチェックしながら弾く。
  • 練習曲
    カイザーの練習曲を弾いてみる。
  • 課題曲
    レッスンでやっている曲を弾く。
    最初に通して2,3回弾く。その後、苦手な部分や課題のある部分を弾く。

大体これで2時間程。これを週6日(1日は休みを入れる)やっている。土日とかはもう少し練習するときもある。

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »