メモ



2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 歓喜の歌演奏会 | トップページ | Lesson35回目♪ »

2007年12月23日 (日)

静大第78回定演

静大の管弦楽団の第78回定期演奏会に行ってきました。
ブルックナーをやるというので、ブルオタとしては聞かない訳にはいかないと思い行ってきました。
簡単に感想

  • ビゼー アルルの女
    フルートとオーボエが上手かったです。
    メヌエットのフルート独奏の部分は良かったですが、聞いている方も緊張してしまいました。
    曲が始まったは時は、全体に固さが感じられましたが、徐々に楽器が鳴るようになってきて後半は良かったです。
  • ブルックナー 交響曲第4番
    半月前ほどにNHK FMでこの曲の第1稿の演奏の放送をやっていた印象が残っていたので、今回はハース版だったため、新鮮に聞けました。

    全体としては金管楽器にしびれました。良く鳴っていたと思います。強奏の部分でもうるささを感じないバランスの良い響きでした。
    あとは、チェロ、ビオラが旋律の部分では頑張っていたと思います。
    ブルックナーの曲って弦楽器はトレモロだらけで右腕が大変だなと思いながら聞いていました。

    長い曲でお客さんは疲れ気味みたいでした。個人的にはマーラー、ブルックナー、ショスタコーヴィッチ、ワーグナーを聞き慣れているので、1時間は長いとは思いませんでした(^^;
  • アンコール
    曲名は知りませんが、クリスマスっぽい曲で大曲を聴いた後には良い感じでした。

皆、気合い入った演奏で、プロの演奏とは違った雰囲気で聞いていて感動しました。また、機会があれば行きたいです。

« 歓喜の歌演奏会 | トップページ | Lesson35回目♪ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206378/17468862

この記事へのトラックバック一覧です: 静大第78回定演:

« 歓喜の歌演奏会 | トップページ | Lesson35回目♪ »