メモ



2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月23日 (土)

デリリウム・トレーメンス弦楽四重奏団定期演奏会

デリトレの定期公演に行ってきました。
演奏会に行く前に、朝から親類の葬式に参列。
帰ってきてから、定演の曲の予習でもしてから演奏会に行こうと思ったが、PCのHDDが壊れるというアクシデントが発生。
急遽、パソコンショップに寄ってから行かなければならなくなり、慌てて家を飛び出ました。
なんとか、開場ぐらいの時間には開場に到着しました。
感想

  • ドヴォルザーク ピアノ五重奏曲
    曲が始まったときは、バタバタしていた感じだが、暫くしてからまとまりのある良い演奏になりました。
    ピアノが機関車になって弦を引っ張っているのが良くわかりました。
    少し、ピアノが元気すぎる感もありましたが、大好きな2楽章なんかは、落ち着いた演奏で楽しめました。
  • ベートーヴェン 弦楽四重奏曲 第15番
    こちらは、初めから緊張感ある良い演奏でした。和音の響きがホールに個々と良く響いて気持ちが良かったです。
    ただ、ベートーヴェンの弦楽四重奏は聴いていて難しい。特に後期の物。
    良い演奏だったけど、曲を自分の中で消化しきれなかった。

曲順が逆だった方が聞く方にとっては良かったとかはありますが、レベルの高い演奏で楽しめました。

終演後は友達とレストランで夕食を食べてから帰りました。

慌ただしい一日でした。

2008年2月19日 (火)

Lesson39回目♪

風邪をひいたのか一週間前から微妙に体調不良です。それでも、練習は毎日頑張っています。

レッスンメモ

  • ゴセックのガボット
    スタッカートの弾き方はかなり良いと言うことでOKになりました。ただ、音程がイマイチ。
    ピアノと合わせで、テンポを落として弾いたら、スタッカートの部分が上手くいかなかった。ある程度のテンポで弾かないと、今はまだ上手く弾けないらしい。
  • セレナード
    リズムが違うところが2カ所ほどあった。
    いきなりピアノと合わせて弾いたのだが、数ヶ月前よりピアノの音を聞きながら余裕を持って弾けた。以前は、弾くだけで精一杯。ピアノの音や、カウントしながら弾くのは大変であった。
    あと、無伴奏で弾くよりは音程は良くなった。

    スラーのあるところと無いところの弾き方を変える。つなげて弾くのか切って弾くかのボウイングの記号ではないので、弾き方を変える。
  • 金婚式
    音取りはできていた。
    trはもう少し早く。装飾音はもう少し強調して弾く。

セブシックで早く弾く練習をしておく。目標は180。今は、130が限界。
ピアノと合わせて弾くのは相手の音を聞きながら合わせて弾く良い勉強になるのだが結構疲れる。

2008年2月 4日 (月)

Lesson38回目♪

遅い時間だったので、ちょっと家で練習してからのレッスン。

レッスンメモ

  • カイザー11番
    早く弾くのは良く弾けているため終了。 疲れました。
  • ゴセックのガボット
    全体的にはOK。
    最初のスタッカートの部分は2拍ごとまとまった感じで弾く。
    次の最初の4分音符は短めにする。
    音程は前回より良くなっている。
    次回で仕上げ終了予定。
  • セレナード
    安定はまあまあだが、リズムが違うところがあるので、メトロノーム練習をする。テンポ70から90位。

2拍スラー、1拍スタッカートの弾き方を教えてもらった。
2拍スラーは弓を余り使わないで弾く。2拍目は短く切る。簡単そうで難しい弓使い。弾いていると場所がだんだんずれてしまう。

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »