メモ



2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 島田フィル 第7回定期演奏会 | トップページ | Lesson55回目♪ »

2008年10月 3日 (金)

ハーゲン弦楽四重奏団演奏会

オールベートーヴェンプログラム。
弦楽四重奏曲 第16番 ヘ長調 op.135
弦楽四重奏曲 第11番 ヘ短調 「セリオーソ」 op.95
弦楽四重奏曲 第14番 嬰ハ短調 op.131

室内楽を、真面目に聞き始めたのはここ3年ぐらい。
それまでは、管弦楽曲中心に聞く生活をしていた。
室内楽は落ち着いた気分になりたいときに聞きたいよね。

演奏は、素晴らしいの一言でした。
息のあった、アンサンブル。曲の出だしなんか、どうやって合わせているんだろうと不思議に
思うぐらい、合図無しのような感じで、曲を始めていました。
息を吸うのが合図とか教わったけど、そんなことはやっているように見えなかった。

ベートーヴェンの弦楽四重奏は歌謡的じゃないので、
聞いていて理解するのが難しいのですが、
わかりやすい演奏でした。

第14番は、こんなにメロディが綺麗で、良い曲だなと改めて思いました。
同じフレーズを、1stVn->2ndVn->Vla->Vcと弾いていくところも、
音が右から左へ流れていくのが見えて、視覚的にも面白かったです。

アンコールは無かったけど、3曲でお腹一杯なので、必要は無かったかなと思いました。

オケも良いけど、室内楽も良いよね。

« 島田フィル 第7回定期演奏会 | トップページ | Lesson55回目♪ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206378/42709511

この記事へのトラックバック一覧です: ハーゲン弦楽四重奏団演奏会:

« 島田フィル 第7回定期演奏会 | トップページ | Lesson55回目♪ »