メモ



2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« Lesson57回目♪ | トップページ | オケ練習 11/14♪ »

2008年11月11日 (火)

アルメニア・フィルハーモニー管弦楽団 静岡公演

曲目に釣られて行ってきましたw

チャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op.35
Vn:カトリーヌ・マヌーキア
ラフマニノフ ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 op.18
P:今川裕代
チャイコフスキー 交響曲 第5番 ホ短調 op.64
アンコール
ハチャトゥリアン バレエ「ガイーヌ」から レズギンカ舞曲
指揮 エドゥアルド・トプチャン
静岡市民文化会館 大ホール

初来日と言うことで、気合いが入っているとのことです。曲目を見ただけでも、濃いプログラムで気合いの入れ方がわかります。普通、協奏曲2曲もやらないでしょう。

ヴァイオリン協奏曲。出だしからロシア的な音でジーンと来て涙が出そうになりました。ソロは、ちょっと独特な解釈で聴いていて面白かったです。良い演奏でした。

ピアノ協奏曲。これも、良い演奏で楽しめました。綺麗なメロディーと最後の盛り上がりでちょっと興奮気味になりました。
ヴィオラがメロディーを弾く箇所が多くて、ヴィオラ弾きには美味しい曲だなと思います。

この2曲で前半終了。だが、既に20:20。マーラー1曲のコンサートなら終わる時間だよw
前半だけで、既に満足感が・・・。

後半の交響曲 第5番。やや力で押すような感じの演奏で、素朴さと荒い感じのするチャイコフスキーでした。

アンコールは、アルメニアフィルと言えばのハチャトゥリアン。自国の物だけあって、演奏のレベルが高かった。これだけ聞けただけでも、今日は満足のアンコールでした。
終わったのが、21:32でした。長かった演奏会でした。

濃い内容で、海外のオケをそれほど高くない料金で聞けたので、満足度とコストパフォーマンスは今年1番だったかもしれないコンサートでした。

一流のオケと違って、知名度が低いので、お客の入りが8割ぐらいだったのが残念。

« Lesson57回目♪ | トップページ | オケ練習 11/14♪ »

コメント

はじめまして。
この間のアンコールの曲なんだったんだろ?
と思ってたら、こちらのブログにお邪魔できました。

私もバイオリンは大人になってはじめたので、
すごく面白いブログ発見ってかんじで、
うれしいです。ちなみに3月からはじめ、
現在、軍隊行進曲中です。
土曜にすみやにも行きました。清水の
もでらあともこの間はじめて行きました。
もしかして、どこかでスレ違ってるかもですね。
また拝見します。

ハリヲさんこんにちは
アルメニア・フィル行かれたんですね。
なかなか良いコンサートでした。

軍隊行進曲は私も弾きました。
結構、得意だった記憶があります。
この頃は、練習すればするだけ上達していたので、楽しかった記憶があります。

すみやに行かれたそうですが、本当にどこかですれ違ってそうですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206378/43086597

この記事へのトラックバック一覧です: アルメニア・フィルハーモニー管弦楽団 静岡公演:

« Lesson57回目♪ | トップページ | オケ練習 11/14♪ »