メモ



2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« Lesson63回目♪ | トップページ | オケ練習 2/7 »

2009年2月 4日 (水)

ベルリン放送交響楽団 静岡公演

今年初めての演奏会です。

ベートーヴェン 「エグモント」序曲 op.84
ベートーヴェン ヴァイオリン協奏曲 二長調 op.61
樫本大進(ヴァイオリン)
ブラームス 交響曲第1番 ハ短調 op.68
アンコール ブラームス 交響曲第3番 ヘ長調 op.90 第3楽章
指揮:マレク・ヤノフスキ

このオケ、良く鳴る凄いオケでした。
木管も金管も良く鳴っていて聞きやすかったです。

ヴァイオリン協奏曲
ちょっとゆっくり目のテンポで、じっくり歌うタイプの演奏。
安定した演奏で聞いていて気持ちよかったです。
昨日のレッスンでボウイングを注意されたので、ボウイングが気になって仕方なかったw
うまい人はボウイングが綺麗。

ブラ1
初めて生で聞きました。聞いていて興奮してしまいました。やっぱりブラ1は良い。
4楽章は第1主題のVnのG線の響きに痺れました。
途中はなるべく、音量を抑えて、最後で爆発するような持って行き方でした。テンポも徐々に速くなっていきました。
ヤノフスキさんは淡々とした指揮をするイメージがあったのですが、意外に跳びはねまくって熱かったです。

アンコールはハンガリー舞曲だなと思っていたが外れたw

良い演奏会で帰りは興奮しながら帰ってきました。

気がついたこと。
Vnは譜めくりは表の人がやっていた(コンマス除く)。確かに表の人ほうがめくりやすいと言えばめくりやすいのだが。その点Vla,Vcは裏の人以外はあり得ない。
表に女性が多かった。見た目?
デリトレのチラシが入っていて吹いた。

« Lesson63回目♪ | トップページ | オケ練習 2/7 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206378/43958264

この記事へのトラックバック一覧です: ベルリン放送交響楽団 静岡公演:

« Lesson63回目♪ | トップページ | オケ練習 2/7 »