メモ



2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« ウィーン放送交響楽団 静岡公演 | トップページ | オケ練習 3/13 »

2009年3月 7日 (土)

オケ練習 3/7

6/26(金)にグランシップで大植英次(指揮)、ハノーファー北ドイツ放送フィルの演奏会があり、マーラの九番かベートーヴェン7番をやるらしい。
と思っていたら、オケの練習が入った orz

ハイドン トランペット協奏曲 第1楽章
8分音符の刻み部分はそろえる。
cresc.はカット。fは強く弾くのではなく、強調するような感じ。
73の2分音符は隣の人を意識して合わせる。
129の付点4分音符はスラーが付いているが切る。

ベートーヴェン 7番 第1楽章
序奏。上昇音型の強奏の時は弓を叩きつけるような感じで。
332、334は音程注意。
358の刻みは、跳躍後の音符でcrescしていく。
第3楽章
スタッカートの4分音符は弓を跳ねさせる。
2/1-283はdecresc.
25、289の所は、パートごとにカウントすれば落ちたり飛び出たりすることは無くなる。Vc->Vla->Vn2-> Vn1の順。
トリオ。Aの延ばしは要カウント。動きがある小節の1つ前から準備。

第1楽章は最近必死になって練習したおかげで大分弾けるようになってきた。今は、4楽章を必死にやっています。
第3楽章はそこそこ弾けているので、これからの練習でクオリティーを上げていく。

グランシップからの帰りは、いつも通りに日本平経由で帰った。
途中、橋から見える夜景が綺麗だけど、一人で夜景を見るとなんか悲しい気分になる。


ハイドン トランペット協奏曲 第1楽章
8分音符の刻み部分はそろえる。
cresc.はカット。fは強く弾くのではなく、強調するような感じ。
73の2分音符は隣の人を意識して合わせる。
129の付点4分音符はスラーが付いているが切る。

ベートーヴェン 7番 第1楽章
序奏。上昇音型の強奏の時は弓を叩きつけるような感じで。
332、334は音程注意。
358の刻みは、跳躍後の音符でcrescしていく。
第3楽章
スタッカートの4分音符は弓を跳ねさせる。
2/1-283はdecresc.
25、289の所は、パートごとにカウントすれば落ちたり飛び出たりすることは無くなる。Vc->Vla->Vn2-> Vn1の順。
トリオ。Aの延ばしは要カウント。動きがある小節の1つ前から準備。

第1楽章は最近必死になって練習したおかげで大分弾けるようになってきた。今は、4楽章を必死にやっています。
第3楽章はそこそこ弾けているので、これからの練習でクオリティーを上げていく。

グランシップからの帰りは、いつも通りに日本平経由で帰った。
途中、橋から見える夜景が綺麗だけど、一人で夜景を見るとなんか悲しい気分になる。

« ウィーン放送交響楽団 静岡公演 | トップページ | オケ練習 3/13 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206378/44275387

この記事へのトラックバック一覧です: オケ練習 3/7:

« ウィーン放送交響楽団 静岡公演 | トップページ | オケ練習 3/13 »