メモ



2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« Lesson65回目♪ | トップページ | オケ練習 3/7 »

2009年3月 6日 (金)

ウィーン放送交響楽団 静岡公演

グリンカ
歌劇「ルスランとリュドミラ」序曲
チャイコフスキー
ピアノ協奏曲 第1番 変ロ短調 op.23
Pf:ヘルベルト・シェフ
交響曲 第4番 ヘ短調 op.36
アンコール
J.シュトラウスII世 ポルカ「クラップフェンの森で」 op.336
J.シュトラウスI世 ラデツキー行進曲 op.228
指揮:ドミトリー・キタエンコ

ピアノ協奏曲
ゆったりとしたテンポで心地良い演奏でした。
聞いていて夢見心地でした。
派手さわないけど、しっかりとした構成の良い演奏でした。

交響曲 第4番
テンポ遅w
全体的に遅かったけど、2楽章はすごく遅かった。
演奏は、金管や打楽器ががんがん鳴って派手になりがちな曲だけど、落ち着いた演奏でした。こういうのがウィーン的なのかなと思いました。
4楽章はもう少し派手でも良かったかなと思いました。

アンコール
楽しかった。この一言に尽きます。
まさか、ラデツキーで手拍子するとは思ってもいませんでした。


ピアノ協奏曲
ゆったりとしたテンポで心地良い演奏でした。
聞いていて夢見心地でした。
派手さわないけど、しっかりとした構成の良い演奏でした。

交響曲 第4番
テンポ遅w
全体的に遅かったけど、2楽章はすごく遅かった。
演奏は、金管や打楽器ががんがん鳴って派手になりがちな曲だけど、落ち着いた演奏でした。こういうのがウィーン的なのかなと思いました。
4楽章はもう少し派手でも良かったかなと思いました。

アンコール
楽しかった。この一言に尽きます。
まさか、ラデツキーで手拍子するとは思ってもいませんでした。

« Lesson65回目♪ | トップページ | オケ練習 3/7 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206378/44270629

この記事へのトラックバック一覧です: ウィーン放送交響楽団 静岡公演:

« Lesson65回目♪ | トップページ | オケ練習 3/7 »