メモ



2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月31日 (日)

オケ練習 5/31

第2回集中練習

ここ2週間休みもなく動き回っていたので、やる前から少々疲れ気味。弾いていても、2時間程で集中力切れました。

音だし20分前に付いたが、人が多くて驚いた。

ハイドン
細かい16分音符で動き回るところが、曖昧になってしまって駄目。特に1stをそれが多くて大変そうであった。

ドビュッシー
木管が良くなったので、良い響きになってきた感じがします。
メロディになるところは頑張って大きめの音出す。リズムが難しいところは正確にがポイント。

ベートーヴェン
初めて一通り通す。ここまで4時間弾いていた後とは思えないほどパワフルで驚いた。
疲れていたけど、テンション上がっちゃう曲だよね。
完成度はかなり良い感じでした。

個人的には、少々疲れていたことと早々に集中力切れた事で、イマイチの出来でした。でも、譜めくりだけは、いつも以上に頑張ってやりましたw

帰りはIさんに送ってもらいました。感謝。

続きを読む "オケ練習 5/31" »

2009年5月28日 (木)

Lesson71回目♪

雨が降っていたので送り迎えして貰った。
雨の日に車が使えないと不便。

ベートーヴェン 7番
序奏部分の上昇音型。軽やかに。
第一主題の刻みの部分。最初の音型を抜き出して、繰り返す練習も効果あり。
第4楽章の第一主題の刻みの部分。右手首を寝かし、手首をブラブラさせて弾く。

小組曲。
とにかくカウントしながら弾くこと。
二曲目の、ホ長調分散和音は、全部弾くのは難しいので、最初の2音 or 3音弾くだけでも良い。
旋律の所は、1拍目、3拍目を合わせるように意識する。
指使いポジションが難しいところは決めておく。

自分の弱い点はわかっているので、その点を、地道に練習していく。
今回70点の出来でも、次回は80点、90点となるように頑張る。
地道に頑張ることが上達への近道だと思いました。

続きを読む "Lesson71回目♪" »

2009年5月22日 (金)

オケ練習 5/22

今週、大事件が発覚しまして、仕事や音楽やっているどころではなくて、ドタバタしていました。
それに、3日ぐらい凹んでいて、とてもヴァイオリン弾く気分ではなかったのですが、練習に行きました。
雨も降っていて気分はガタガタ。

小組曲
今日は縦の線もそこそこあっていたし、響きも良かった。
2ndも良かったらしい。
弾いていて自分のパートの音が聞こえなくて、戸惑った箇所があったけど、1stとハモっていたかららしい。
この調子で細かな指摘を消化していけば、良い演奏が出来そうである。

弾いていて、気分良くテンションが上がりました。凹んでいたことも少し忘れることが出来ました。やっぱり、音楽って楽しいと改めて思いました。

2009年5月16日 (土)

オケ集中練習5 /16

文化センター大ホールでの練習。
前日、23時過ぎまで飲んでいたので、朝から早くも疲れ気味でした。

ベートーヴェン7番
第1楽章、タータタンのリズムが出来ていない。跳ねるような躍動感が表現すると1stが捕まっていたけど、2ndも同じ。
第2楽章、テーマの弾き方の強弱の部分をVla,Vcがやっていたけど、ここも2ndも同じ事。
第4楽章、16分音符の細かい刻みが沢山あって疲れるが、2ndが良くなっていると褒められて、パートの人歓喜w
褒め慣れていないからね。
太鼓が注意されていたけど、少しの休みで気を抜かない。次の入りが遅れる。落ちたら復活するのも困難な場所が何カ所もあるので、第4楽章は疲れます。

ハイドン
縦の線をしっかりと合わせないと、ソリストが困ってしまう。協奏曲の難しいところ。
刻みの音の粒をしっかり揃える。疲れているのか、段々と音が太ってきてしまうので注意。

ドビュッシー
テンポ、リズムを楽譜通りに弾く。この曲のテーマ。
簡単そうであり非常に難しい。
この曲に限らないけど、ホールだとppとか普段より鳴らさないと聞こえないので注意。
自分の席からだと1stの音がすごく遠く聞こえた。代わりにVlaがすごくパワフルでびびった。

実際のホールで練習できて、音量のバランスとか色々掴めて有意義な練習でした。
練習後、楽しい飲み会で疲れも吹き飛びました。
演奏以外にも、あっちのほうも演奏以上に頑張らないといけないと思いましたw

2009年5月12日 (火)

Lesson70回目♪

小組曲 1曲目
この曲は2連符のリズムが難しい。
最初は指板寄りで弓を抜く。音程よりも、フワッとした感じを出す。
2から、付点四分音符の延ばしでリズム感が無くなるので注意。
ミュート付きのfなので、普段のffぐらいのつもりで。
3。2連符のリズム感注意。
4の1小節前。2連符のアウフタクトの入りと次の1拍目を合わせる。
2の2、4小節目は三拍を感じて弾いた方がリズムは取りやすい。
5からは弓先で。6の後半は弓元で。
メトロノームでの練習を必ずする。

第7番
84小節目。2拍目(4拍目)を感じる。タータタンのリズムはタタンタンと感じたほうが良い。
89小節目からは、1拍目と3拍目を合わせていけばそれなりに何とかなる。

今回も疲れました。あと一ヶ月少々頑張ります。

2009年5月 8日 (金)

オケ練習 5/8

昼間は仕事をしながら、プログラムの広告のお願いを1件してきました。決まれば嬉しいな。
来週、もう1件お願いしに行く予定。

ハイドン トランペット協奏曲
第3楽章
ダイナミックスをしっかりと守る。162小節目の2拍目スラーはカット。
今回の練習でハイドンは大分良くなってきた感じがしました。
個人的には1、2楽章はかなり練習したけど、3楽章はまだまだ練習不足。これからの課題です。
第2楽章
歌えるところはしっかりと歌う。楽譜には書かれていない、微妙な強弱を意識する。

ドビュッシー 小組曲
聞いていたほど酷くはないと先生の弁。
木管、金管がまだ、鳴っていないような感じがしたので、頑張って欲しいです。
全曲通して、リズム、テンポを守ることを強調していました。
曲想やダイナミックスから勝手に速くなったり遅くなってしまいがちだが、楽譜のテンポ指示通りに。
個人的には2連符や3連符の難しいリズムの所は要復習です。

来週は集中練習。気合いを入れて頑張ります。

Iさんの連絡先聞こうと思ってて聞き忘れた。来週聞こう。

2009年5月 2日 (土)

オケ練習 5/2

ベートーヴェン 第7番
ここ数週間、ハイドンとドビュッシーを重点的に練習していたので、ベートーヴェンを弾くのは久しぶり。
第1楽章。感じを取り戻すのにちょっと時間がかかって序奏は弾くのに苦労しました。
146、358は、音が跳躍したところで音を大きくしてクレッシェンドを作っていく。弾くだけで精一杯なのだけど、数こなせば何とかなるかな?
第2楽章。前半は良い。Dから雑にならないように豊かな響きで。
第3楽章。繰り返しを落とさないように、楽譜の整理をする必要あり。休み中にやっておきます。
第4楽章。刻みは拍の頭を揃えていく。

70%を100%まで上げていく練習をしていく。課題の箇所はわかっているので、課題を重点的に。

練習があった日の夜は、悪夢を見ることがたまにある。
この前は、何故か自分が指揮をしているけど、オケは指示を無視して勝手に演奏。何故だ!と叫びながら奈落の底に落ちていくところで目が覚めたw
今日は悪夢を見ませんように。

2009年5月 1日 (金)

動物園

動物園に行ってきました。
休みの日だと非常に混むので、平日に行きました。

動物園に行くのは中学生の時以来?10年以上は行っていないので、かなり久しぶりです。



半分ぐらいが寝ていてこっちまで良い天気なので眠くなってきましたw
一番人気のシロクマは、プールに飛び込んで活発に遊んでいて可愛かったです。

いつの間にか出来ていた展望台からの眺めも良かったです。

猛獣館建設中で、完成したらまた行ってみたいです。
久しぶりに沢山歩いて疲れました。

続きを読む "動物園" »

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »