メモ



2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月28日 (月)

Lesson84回目♪

昨日、オケ仲間と鍋パーティー。おいしかったけど、鍋の量が多くて腹が苦しかったです。

今年最後のレッスン。

音階
D線で音程が怪しくなった。帰ってからD線の音程調べてみたら、少し高めだった。
ちゃんと調弦されていれば問題なかったと言うことで納得。

重音
3度の重音。以前より音を取るのは早くなったが、まだまだ、一発で音が取れるのにはほど遠い。
とにかく、2と4の指で押さえるのが辛い。

セブシック op.8 その1
ポジション移動はニアピンが多かった。上がるときは良いけど、下がったときに下がりすぎるとかあった。特に、半音の上がり下がりが苦手。
でも、2,3週間の練習で移動、音程ばっちりできるなら苦労しないか。
まだまだ、練習が必要です。

ペールギュント
家では、弾けている箇所がレッスンだと弾けなくて悔しかった。
でも、合奏や本番で弾ける保証はないので、レッスンでも弾けるように練習しないといけない訳である。

今年最後のレッスンは、いまいち消化不良でした。
練習の仕方とかをもう一度考えて、効率の良い練習方法を見つけたいです。

今年の音楽的な予定は、これにて終了です。
来年も頑張っていきたいと思います。

2009年12月25日 (金)

オケ練習 12/25

今日はクリスマス。と言うことで、今週はクリスマス関連の曲を聴きながら仕事をしていました。くるみ割り人形、クリスマス・オラトリオ、メサイア、クリスマス協奏曲、ヘンゼルとグレーテル、マタイ受難曲、ヨハネ受難曲等。曲を見ればわかるとおり、バロック系の曲が多いです。

今年最後の練習
ペールギュント。前回やったのは2ヶ月近く前になるのか、良く覚えてないぐらい久しぶりです。

魔法使いや道化師ほど酷くはなく、それなりにまとまった合奏でした。
が、抜き出して音程とか確認すると微妙です。
でも、音程とか細かいところを詰めていけば良いだけなので、この曲に関しては少し気が楽です。

オーゼの死
呼吸をすること。石毛先生が何かのと気に入っていたが、弓のスピードは呼吸と同じスピード。呼吸をしていないと言うことは弓が死んでいるのと同じなのかな。ゆっくりと深い呼吸をするように心がけよう。


音程とリズム。16分音符のところはゆっくり過ぎるぐらいゆっくりで練習すると効果があるらしい。

アラビアとアニトラはピッチカートが楽しかった。

先週と今週の練習で、正月休みの課題はわかりましたので、暇を見つけて練習します。

肥田先生には一年間お世話になりました。ありがとうございました。

2009年12月19日 (土)

オケ練習 12/19

先日、封筒や切手を購入し、振り込み用紙ももらいチケット販売の準備が整いました。
後は、申し込みがくるのを待つだけです。
まだ、ポスターやチラシで告知が殆どされていないので、申し込みは来ていません。
演奏会1ヶ月ぐらい前から、ぼちぼち来るかなと思っています。

今日の練習は、練習前にポスターの仕分け作業で1時間早く集合。
急いでいったので、上着を着てくるのを忘れて寒い思いをした。
練習も、椅子が冷たくて座ってるのが辛かった。

練習は1ヶ月ぶりぐらいに道化師と魔法使い。
第九の後に軽く1回弾いたけど、まだまだ練習不足。ボウイングが変わったところはもう一回譜読みからやらないと駄目だ。
音程も微妙に合っていないし、全体をもう一回さらい直します。
1ヶ月のブランクは意外に大きい影響がありそう。

魔法使いは諦めが肝、いや、諦めたら終わりなので頑張る。
70%位までは練習すればできるようになる。70から100までは大変だが、70まだ取りあえず、たどり着くように2ヶ月頑張りたいと思います。

次回も、久しぶりのペールギュント。こちらも、事前にしっかりと予習しておかないと。

2009年12月15日 (火)

Lesson83回目♪

第九の本番の疲れも抜けないままのレッスン。
経って弾いて疲れました。

スケール
下げ弓になるときに、弓のスピードが速くなるので、一定になるように注意。
弓の持ち方も、しっかりと指で持つようにする。
次回は3度の重音もやる。

セブシック op.8 No.1
op.8はポジション移動と音階の練習が組み合わさった練習。
ポジション移動は、異動先をイメージして移動。
各弦の1-5ポジを練習しておく。
これだけ1時間ぐらい練習してして、曲をちょっとやるだけでも、かなりレベルアップできると思う。しかし、セブシックを1時間やるのはかなりの変態ですw

ペールギュント
弾くのは1ヶ月ちょいぶりかな。と言うことでリハビリします。
指は何となく覚えているので、練習すれば何とかなりそうです。

次回までに練習する小品を選んでおく。

2009年12月14日 (月)

第19回歓喜の歌大演奏会

覚えていることを書きます。

朝8時半に起床。天気は曇り。
体調は万全。

リハーサル

20091213
第1部のリハーサルを少し客席で見学。写真はそのときのもの。

ステージ上暑かったです。
淡々と冷静に弾きました。意外に良い感じで弾けました。
でも、先生にリハーサルだからと言って手を抜かないで、全力で演奏しなさいと言われました。手は抜いてはいないけど、ハートはこもっていなかったです。

本番
ふれあいが終わって、先生が入ってくる間が一番緊張した。弾き始めたら、緊張のことは忘れてしまいましたw
多少のミスはあったけど、ハートの入った演奏ができたかなと思います。
先生が言っていた、演奏会は一期一会。そのときの最高の演奏ができれば良い。今回は、それが実現できた演奏ができたと思います。
やっぱり、第九って良い曲です。毎年弾けて幸せです。

今年は、旋律の歌い方、歌詞に合わせた弾き方、曲の構造の解説をしてくれたり、色々と勉強になることが多かったです。音楽の作り方の良い勉強になりました。

今年は初めてだった昨年より進歩したが、まだまだ、課題は山積みです。来年は少しでも課題をクリアーできるように、また1年頑張っていこうと思います。

終わった後は、忘年会の打ち上げ。3次会まで行って帰ったのは2時でした。
色々な人と色々話ができて楽しかったです。同じ趣味の仲間って良いものです。
月曜の朝はしっかりと起きられたけど、仕事中の眠さは殺人的でしたw

2009年12月12日 (土)

オケ練習 12/11

ソリストとのあわせ。
第九最後の練習です。

第3楽章からだったけど、今日は良い感じで弾けました。
全体的にも音楽の流れが非常に良かったです。
本番でこの演奏を再現できたらと思います。

第4楽章も比較的良い感じで弾けました。
合唱も昨日より良かったです。ソリストが入ると演奏が締まります。
良い感じで練習ができたので、本番が楽しみです。

先生が繰り返し言っていた、何故音楽をやるのかを考えて、本番で良い演奏をしたいと思います。

練習後は、先生を囲んで飲み会。
いろいろな話が聞けて楽しかったです。

2009年12月10日 (木)

オケ練習 12/10

チケット予約システムは土日に一気に作ってしまい、後は文言なんかを修正するだけになりました。自分で言うのも何だけど仕事が早いw
今のところ、エラーも出ずに安定しているので一安心。本当に大変なのは、予約が始まってからなんだけどね。
いつの間にか、チケット予約販売に巻き込まれてしまいました。

第九、合唱とのあわせ
その前に第3楽章。
慣れない環境で緊張しているのか、弾き方が小さくなってしまい、いまいち歌い込みができなかった。オケ全体もおそるおそるという感じで、響きが小さいような感じでした。
それより、ホールは響きが無くて自分のパートの音すら聞こえなくてあわせるのに苦労しました。
ピッチカートとか音量は大丈夫なのか心配でした。
舞台が数メートル前に出てしまっているので反響が小さく、各セクションの音量バランスには苦労しそうです。

第4楽章
合唱は最初はエンジンがかかっていなかったけれど、徐々に声も出始めて良くなっていきました。まあ、弾くのに精一杯で、じっくり聞いている暇はなかったけれど。

ここでも、響きが無いのと合唱の音量で自分のパートの音が聞こえないので、目であわせるしか無くて大変でした。

合唱とのあわせは楽しいので、がんばろうと思います。

今日の収穫は、ソロパートを先生が歌ってくれたのを聞けたことです。
明日は、ソロの方と合唱の合わせ練習です。

2009年12月 4日 (金)

オケ練習 12/4

仕事のトラブル対応で練習に行けなくなるかと思うぐらい忙しかったのですが、何とか練習に行くことができました。

時間的に第4楽章のみの練習
チェロバスのレチタティーヴォが凄く良かった。歌詞は付いていないが、歌っているかのような弾きぶりに聞いていて感動してしまいました。この調子で本番を迎えて欲しいと思います。

4楽章で個人的に一番好きな部分は、有名な合唱の部分が終わった後のコラールの部分。特にヴィオラがdivになるところ。
聞いていることしかできないのが残念。ここだけヴィオラ弾きたいよw
そして、合唱がffで「Welt!」が綺麗にハモったら大満足です。次の合唱との練習ここが楽しみです。

指揮は合唱向けの振り方になるので、自分たちのテンポやコンマスにあわせる。
Kなんかは他のパートも良く聞いて、どこが旋律をやっていてるかを理解する。
まずまずオケの仕上がりは良くなってきたので、あと一週間最後の頑張りをします。

練習後はいつものメンバーで食事に。Mさんが天然キャラ全壊で笑いました。
帰ろうとしたら、隣でやっていた運営委員会に呼ばれてプチ実行委員会。
オンラインのチケット予約システムを作ることになりました。第九の本番日には稼働なので期間は一週間。土日、仕事片手間に何とか頑張って作るしかない。
下手したら今回だけでなく、次回以降も使うことになるかもしれないので、適当なものは作れないです。

来週は練習、本番に会社の忘年会に友達との飲み会でかなりハードです。

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »