メモ



2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月31日 (日)

Newケース

注文していた新しいヴァイオリンケースが届きました。
注文したのが、去年の6月。イタリアのメーカで手作りとは言え、大部時間がかかりました。
今使っているケースが、取っ手が取れたり、ストラップの付け根が取れたりとヤバイ事になっていたので、一安心です。

Musafia 4211P

201001311

ケースを開けたところ

弓が4本入るので、弓がもう一本欲しくなりますw

201001312 ヴァイオリンを入れたところ

ヴィオラは入りそうにありませんw

前のケースと比べると、頑丈です。その分重い。楽器入れると4Kg程になる。
高級そうに見える。いや、実際高いんだからw
B5サイズの楽譜が少しはみ出て微妙に入らないのは、どのケースでも同じか。

待った分満足度は高いです。
来週の集中練習でデビューします。

2010年1月29日 (金)

オケ練習 1/29

今週、やっとオンライ販売の申し込みがありました。ありがとうございます。
システムが上手く動いていないんじゃないかと心配していましたが、ちゃんと動いたと言うことで一安心です。

人がいなかったので、トップが来るまでトップ席に座ることになった。
慣れないことはするもんじゃないと思いました。

ペールギュント
イングリトの嘆き
嘆きの部分のフレーズの作り方。crescの仕方を注意。

魔王
刻みのところは体で表現できればする。冷静に弾くより、大変そう?に弾けば見た目でも効果あり。
まじめに全快で弾くと腕がつりそう。


音程。これがすべて。
アルペジオのところは、一音一音まじめに音を出すと言うより、朝靄のようなモヤモヤした感じが出せればよい。

帰郷
fpをしっかりと。

ソルヴェーグの歌
弾き始める箇所を間違えて2nd全落ちしたのに吹いた。
自分は弾き始めている箇所はあっていたけど、トップが弾き始めなかったので落ちたw

アンコール
この曲は曲自体の難しさと言うより、合わせることが一番難しくなるんだろうな。
相手はテンポ一定音程超正確の人で、融通が利かないらしいからw
スコア

次回は集中練習2回目。仕上げの時期です。

2010年1月22日 (金)

オケ練習 1/22

家を出るのが5分ばかし遅れて、いつもと違う道を通ってきたらチューニングぎりぎりに着いた。
グランシップは会社から直に行くと近いけど、帰りが大変になるので、一回家に帰った方が後々楽です。

道化師
ピアノ入りでの練習。
ピアノが入ったから特段に気をつけるような箇所とかは無い。
速い曲が多いので、焦らないこと。
後、ボウイングというか、弓の使い幅をかをトップとあわせること。

魔法使い
主要な部分(最初と最後の部分以外)を練習。
洪水のところは、最初の3小節は練習していたので、それなりについて行けた気がした。左手の押さえ方さえ覚えてしまえば何とかなりそうだ。光が見えた。

パートごとの抜き出しを聞いていて、木管金管は複雑なリズムが多くて大変そうです。その点2ndは特別難しいリズムとかは無い。弾きにくい部分はたくさんあるけどね。

オケ全体では、何とかそれなりのレベルになってきたようである。後1ヶ月でもう一段レベルが上がればよい演奏ができそうです。

初音ミク関係でチケットを買ってくれた中学生がいるそうです。自分が中学生の頃の800円は、月の小遣いの30%位だったような。、今の月収から考えると数万円換算。
それを考えると、しっかりとした演奏しないと申し訳ないなと思いました。

2010年1月18日 (月)

Lesson85回目♪

フォーレク(って言うのか?)はヴィオラになりそうな話を聞いた。
ヴィオラを弾く機会なんて、転向でもしない限り滅多にないので、やってみるのも良いかなと思っています。

セヴシック op8 No.1
G,D,Aは合格。Eは音程ずれてしまっていた。高い音になると音程取りづらいです。
せっかくなので、全弓ボウイングで、ボウイングの練習も一緒にやってしまうこと。
次回はNo.4。

ペールギュント
ソルベイグの歌
スラースタッカートはあまり音を切らない。1拍目を強めに。


Aからのメロディの音程確認。近いけどもう少し精度を上げること。
アルペジオのところは指番号を教えてもらった。これは弾きやすいです。

オーゼの死
ffのところはミュート付きなので、いつも以上に強く弾く。

魔法使いの弟子
メロディーのところやVnが目立つところを集中して弾けるようにすることが目標。
洪水のところは、左手の形を機械的に覚えれば弾けるようになる。

新年最初のレッスンは、調子が良かったです。この調子で今年はいきたいです。

2010年1月17日 (日)

オケ練習 1/17

今日は集中練習日です。
オケとは関係ないけど、世間では阪神大震災から15年です。静岡県民としては東海地震を抱えているだけに人ごとではない状況です。
あの日は、まだ学生で、会社研修の初日で緊張していたのを覚えています。

道化師
ここ2週間、ペールギュントと併せて個人で集中練習していたので、まあ、大部良くなりました。
鬼門は、テンポの速い2曲目と最後の曲。

魔法使い
何というか、まあ、頑張るとしか言いようがないです。
でも、前回の合奏よりは、少しは進歩は感じられました。
他のパートも、相当苦労しているようで、抜き出して演奏しているときは、人ごとには感じられませんでした。皆さん最後まで頑張りましょう。

ペールギュント
一番、自信を持って演奏できているかな。
魔王は、速さについていけるように暗譜できれば最高。
朝は、とにかく音程。

6時間近くの練習は、さすがに疲れました。
明日から仕事とかありえないし、レッスンもあるしで気が重い週初めになりそうです。

2010年1月 8日 (金)

オケ練習 1/8

新年最初の練習です。

懸念されていた、正月ぼけのような状態ではなくて良かったです。
いつもより人が多くてビックリしました。

最初から全曲通して、次に最後から戻りながらの練習でした。

個人的に気になった箇所。
イングリッドの嘆き。
Sul Gに挑戦してみた。それなりな感じだったけど、音程が微妙に違っていた。練習すればSul Gでも何とかなりそうな感じだが、音程重視で他の元も使って弾くようにするかは、もう少し練習してから決めよう。


音程w
メロディーのところも分散和音のところも。以前に比べれば良くはなってきているのでもう少し練習。

後、重音とかdivのところは、いつも下を弾いていたけど、上に挑戦してみた。まあ、特に問題はなかったです。

次回は集中練習その1です。もうそんな時期です。

2010年1月 1日 (金)

新年 -2010-

20100101

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

写真は駒越の海岸から撮った初日の出。風が強く寒かったです。

今年一年、色々と頑張っていきたいと思います。

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »