メモ



2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« オケ練習 5/7 | トップページ | Lesson91回目♪ »

2010年5月 9日 (日)

合唱合わせ 5/9

フォーレのレクイエムの合唱との合わせをやりました。

午前中にパート練習。
sanctusを中心にラシーヌと鬼門なところを練習。
sanctusは和音の変わり目を指と頭で覚えるしか克服方法はないと思われる。
楽譜見ながら反応するには限界がある感じがします。
ラシーヌも似たような物。
数弾けばいいけれど、数弾くと右手が痛くなってきます(苦笑)

グランシップ
警官がいっぱいいて警備が厳しかった。

合唱との合わせ
主に、オケと合唱のバランス。音色関係をチェックしながらの練習となりました。
合唱で自分の音が聞こえづらくて音程合わせるのに苦労しました。

合唱は上手かったですね。
第九の時みたいに叫んで浮いている人とかいなくて、男女のバランスも良く良かったです。

4曲目のソプラノ独唱は弾きながら聞いていて涙が出そうになりました。
音量とか音色を気をつけなければいけない曲なので、本番は泣いている暇があるかわかりませんが。

最後の曲は冒頭からVal2とVc2がシラレシラってフレーズを数回繰り返しているのですが、これがパート内では光に照らされて包まれているような感じで聞こえます。他のパートとか客席からは遠くから聞こえている感じで聞こえているのかな?
後半はVcだけが、フレーズを弾くところでは、遠くから聞こえているような感じで聞こえます。
ここだけでVal2やっていて良かったと思いました。

次の合唱との合わせは、本番前日のリハーサル。
そのときまでに、もう一段レベルアップを目指します。

« オケ練習 5/7 | トップページ | Lesson91回目♪ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206378/48326160

この記事へのトラックバック一覧です: 合唱合わせ 5/9:

« オケ練習 5/7 | トップページ | Lesson91回目♪ »