メモ



2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月22日 (金)

オケ練習 4/22

肥田先生による練習。

ベートーヴェン8番の4楽章
主題も刻みの延長のようなものなので、終始刻みをやっていて大変。
更に3連符なので、拍ごとに弓順が変わるというおまけ付きで難解。
始めた当初に比べれば大分慣れてきて良くなったと思えた。

入りが難しい箇所が2カ所あるけれど、ちゃんと数えることと、指揮を見れば大丈夫なので、この辺はクリアしつつある。

最後の4楽章なので、決められればうれしい。

ブラームス 2楽章
ゆっくりな楽章なので、音程重視。
弦が伴奏になる刻みの部分は、以外と難しい。

強弱の違いをしっかり出すのと、ブラームスはソロとの音量のバランスは課題でした。

来週はGW休みで、1週練習が空きます。

2011年4月17日 (日)

オケ練習 4/17

強化練習第1弾。

2曲練習。約5時間は非常にハードでした。
体力的にも精神的にも非常に疲れた練習でした。次の強化練習や、演奏会当日も同じぐらい弾かなければならないことを考えると、体力付けたりすることを考えないと、真剣に思いました。

特に、ベートーヴェン8番の4楽章の刻みは非常にハードです。

今日の練習は、強化練習ですが、まだ演奏会まで1ヶ月あるし、強化練習もまだあるので、仕上げるというより、今ある課題、音程とかリズムとかを洗い出して、演奏会までに攻略していこうという感じの練習でした。

課題はわかったので、あと1ヶ月がんばろう。

アンコールの初見
弾く分には難しくはないけれど、最後のテンポ落とすところは、指揮見てないと合わせるのが難しい。締めがグダグダだと格好悪いので、本番までに上手くできるようにならねば。

2011年4月 8日 (金)

オケ練習 4/8

テルサでの練習。
少し狭くてギュウギュウでした。

ベートーヴェン8番の復習。

この曲の練習は2ヶ月ぶりくらいか。
1週間ぐらい前から、軽くさらっていましたが、以外に指が覚えているものでした。

2ndが主役な箇所が何カ所かあるので、そこは要チェックとの指摘を受けました。

演奏会まで2ヶ月を切っているので、練習方法を、初期の練習方法から仕上げの練習に切り替える。
来週は集中練習なので、もう一度、先生の指示を復習しておくこと。

1時間半程で全楽章の練習は充実していて疲れました。
来週は、集中練習第1弾です。

終わった後は、JAOの部の打ち合わせ。
こちらも、やることが沢山ありすぎて大変だということが判明。
できることから、さっさとやっていくことにした方が後々良さそうです。

2011年4月 2日 (土)

オケ練習 4/2

グランシップでの練習。

土曜日のグランシップでの練習は清水小学校の時より時間が長いので大変です。

ブラームスの第4楽章。

今回もボウイングの指示を沢山いただきました。
この曲には、ほかの曲より細かくボウイングの指示をしてもらい、弦楽器の弾き方には先生の解釈が強く反映されています。

肥田先生の時にも捕まっていた箇所で捕まりました。
難しい箇所は、実はそんなに難しくはない。難しくしているのは演奏者自身だとのこと。

4楽章の練習が終わって時間が残ったので、3楽章の復習をしました。

最初の先生の合奏にしては、まずまずの出来でした。
この調子でいきたいです。

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »