メモ



2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月24日 (金)

オケ練習 6/24

初見3回目

ハリーポッターとトトロです。

ハリーポッター非常に難しいです。
映画の原曲そのままらしく、演奏会用に簡単にアレンジされたものではないため、非常に難しいです。

前半のふくろうが飛んでいる箇所は、音程とかは2の次。風を切るヒューヒューとした雰囲気が出せていれば良いそうです。

トトロ
こちらも難しいですが、ハリーポッターに比べれば何とかなりそうです。
映画で聞いた色々なメロディが出てきて、弾いていて楽しかったです。
猫バスとトトロは頑張って弾けるようになりたい。

2011年6月18日 (土)

オケ練習 6/18

秋の演奏会の初見2回目

ロードオブザリングと007をやりました。

曲はどこかで聴いたことがある程度です。
007は見たことがないけれど、ロードオブザリングは見たことがある記憶が。

映画音楽は映像があるので、曲を理解するには、その映画を見ることが一番。
ロードオブザリングはもう一度見ておきたいな。

それにしても、肥田先生の映画の知識には凄いと思った。

今回は、打楽器が沢山使われていて見た目にも華やかです。
ただ、その分楽器の量が多くて準備や片付けは大変です。皆さんで手伝いましょう。

来週はトトロをやりますが、難しいらしい。

2011年6月10日 (金)

オケ練習 6/10

10月の秋の演奏会に向けての練習開始です。

映画音楽をやります。

肥田先生から、映画音楽と言うことで、クラシックと比べて格下、簡単って言うイメージを持ってしまうと、学芸会の発表会のような演奏になってしまうので、手を抜かないようにとのことです。

3曲初見をやりました。
映画の中で使われている音楽を繋げて一つの曲にしています。
クラシックだと繋げないでばらばらにして、組曲形式になります。
一つの曲になっているので、曲と曲のつなぎの部分は、クラシックだと数小節の繋ぎの部分があることが多いので、気持ちの切り替えができますが、映画音楽は次の小節からがらりと曲想が変わったりするので、切り替えが上手くできませんでした。
なかなか難しいですが、クラシックとは違った面白さもあるので、頑張りたいと思います。

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »