メモ



2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2011年12月17日 (土)

オケ練習12/17

来年の8月の第九のための練習スタート。
1,2楽章の初見。
弾けるところもあるけど引けに所も多し。
毎回初見の時に思うけれど、弾けるようになるのかと疑問を今回も感じる。
曲は知っているので、入りが難しいとか、どこ弾いているのかわからないとかはなかった。
ただ、長い刻みや伸ばしの時に迷子になりやすかった。

練習は1,2楽章通しで2回。
止まりながら通しで1回。
残り時間で1楽章最後までと弾きっぱなしで疲れた。
8月までの長丁場なので、じっくり譜読みからしていこう。

今年のオケの練習は今日で終わりです。
皆さんお疲れ様でした。

2011年12月11日 (日)

歓喜の歌演奏会

木曜・金曜
合唱とソリスト合わせ。
毎年のことだが、練習の時は合唱の声の出がもう一つな感じ。
所々でオケの音量抑える指示。
でも、本番になれば声が出てくるので大丈夫かな。

本番
今回で4回目の参加になります。
段々余裕が出てきて周りを見たり聞いたりすることが出来てきた。
3楽章、少し重かった。
4楽章、Fg頑張れっと思いながら弾いていた。
歌が入ってから、雰囲気が変わって落ち着いた感じになった。
そして、終了。
本当に終わってしまったって寂し感じがしたけれど、自分の持っているものは出し尽くせたので満足。
ホールと藤崎先生にはありがとうの気持ちが伝わることができたかな。

ホールは生まれたときには既にあって、保育所の時に初めて来た。
それから何回も来たが、古いけれどいざ無くなると思うと寂しい。
でも、来年は新しいホール。気分新たに前に進んでいきます。

2011年12月 4日 (日)

オケ練習12/4

藤崎先生によるホールでの練習

今日は12月なのに暖かった。
午前中は窓を開けて寝ていましたw

ふれあいから。
終わり方が盛り上がらないので、今年も盛り上がって終わるように変更。

第九
4楽章から。
フレーズの歌い方について、音を膨らめるところや、切るところ等を考えて弾けるようになれば、もう一段レベルアップが出来る。
それには、曲を理解する必要がある。なかなか出来そうで出来ないところです。
冒頭のファンファーレの部分は、今までの練習の中で一番良い感じでした。
Kの部分はメトロノーム練習をしているので、速さには大分慣れてついていけるようになりました。
ただ、先生も言っていましたが、同じ音が連続すると早くなってしまう傾向があるので注意したいです。

3楽章は半分やった所で時間切れ。残りは次回に。
メロディーの歌い方。音程は特に正確にの楽章です。

残り一週間になりました。
出来ることは限られてきましたが、がんばります。

2011年11月25日 (金)

オケ練習11/25

藤崎先生による第九練習

4楽章を一通り見て、3楽章の最初をやった所で時間切れ。
今日は音程やリズムを厳しく指摘され、合うまでやる厳しい練習でした。
今までにない緊張感に満ちた練習でした。
練習時間がこんなに長く感じた練習は初めてでした。
音程やリズムを正確にすることは避けて通れないことなので、しっかりやるしかありません。
あと2週間最後の追い込みの練習です。

ここ2週間、風邪を引いて体調が悪くて苦労しました。
熱とかがバーンって出れば寝込めるのですが、微熱と咳が少し出るぐらいなので、薬を飲んでおけば大丈夫なレベルなので休めずに困ります。
本番までには治ると思いますが、体調管理には気をつけましょう。

2011年11月19日 (土)

オケ練習11/19

肥田先生との練習2回目。

朝から強い風、雨で練習に行くのが大変でした。
天気が悪いせいか、人が少なめ。

4楽章を練習。

今年もCの箇所を2ndVn、Vlaと抜き出されて弾かされる。
もちろんというか、余り揃ってないけれど、ほとんど聞こえない箇所で、一生懸命弾いている見た目が重要な所なので、演技は去年より上手くなっているかもしれない。

全体的に大きく弾く。大きいと言われたら小さくすれば良い。いつも肥田先生に言われること。

個人的には、Kからはゆっくり目でメトロノームで練習しているので、それなりの効果はあった感じがする。

今年の第九は速めのテンポなので、大変です。

2011年11月12日 (土)

オケ練習11/12

肥田先生との練習。

肥田先生との第九の練習は今回と次回の2回だけ。
考えてみたら、本番まであと1ヶ月です。

今日は、3楽章を重点的に練習。
4楽章より音色、音程を重視すること。
弾き始めは、ガリッとかアクセントがつかないように自然に音が出るようにする。

中間部のホルンソロの後のピッチカートの弦セクションの受け渡しのcrescをしっかりやる。

この楽章は、指が回らないとかいう箇所はない分、慎重に弾かなければいけない部分が多くて、精神的に疲れます。

残った時間で4楽章の冒頭の練習。
1つ振りのところは、合わせるのが大変そうだなと思いながら聞いていました。弦はお休み。

来週は4楽章の練習。

2011年11月 6日 (日)

オケ練習11/6

文化センター大ホールでの練習。

このホールで練習等で演奏できるのもあと数回です。

4楽章から、テンポや音量の確認をしながら一通り見ました。
全体的に少し早めなテンポ。遅い演奏のCDばかり聞いていたので、速く感じるだけなのかも。
フーガの所や最後の所は大変というしかない。

3楽章も一通り通しましたが、時間切れであまり細かく練習はできませんでした。

2回目の練習にしてはそこそこまとまった感じでしたが、所々音程が怪しい箇所がいくつか。

3楽章はイメージがつかめたので、4楽章中心に個人練習です。

2011年10月28日 (金)

オケ練習 10/28

世間では今日が地球終わりの日だったらしいですが、何事もありませんでした。

演奏会から休み無く、次回の練習が始まりました。

年末の第九の練習です。
3と4楽章の練習。

指揮は藤崎先生。

始めに3、4楽章を通しました。
それから、4楽章前半部分を細かく見ました。冒頭の嵐の部分とチェロバスのレチタティーヴォの部分。

今年は来年のこともあるので、かなり厳しく、リズムや音程なんかは指摘されそうです。
1から始めるぐらいの気持ちでやっていこうと思います。

2011年10月23日 (日)

秋の音楽会2011

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

金曜、土曜と練習。もう少し練習をしていたかった気がしてならなかったけれど、すべての練習終了。

日曜日、本番当日
いつもより、少し遅く起きるつもりがいつもと同じ時間に目が覚めてしまった。わくわくしていて2度寝出来ず。

当日の仕事は、先生と久保さんの送迎。
久保ひとみさんは、普段は落ち着いた感じでTVとかのテンションとは違って驚きました。
送迎で、舞台設定、ロービー設営の仕事の手伝いが全く出来ませんでした。

演奏会
お客さんが沢山来てくれたのが何より良かったです。

久保さんのお話が凄く楽しくて、笑顔で弾けたのが良かった。
話と演奏で、気持ちを切り替えるのが大変なぐらいでした。
楽しくて、2時間は余り長さを感じずにあっという間に終わりました。

打ち上げは、車を家に置いてきたので楽しく飲むことが出来て満足でした。

2011年10月15日 (土)

オケ練習10/14・15

金曜、土曜と松元先生の練習であった。
本番1週間前です。

金曜は007とヘンリー・マンシーニ。
土曜はパイレーツ・オブ・カリビアンと、ロード・オブ・ザ・リング。

両日とも、しっかりと意識して弾くことにより、音の厚みが増して良い仕上がりになりました。
この響きを本番までに忘れないようにすること。

両日とも凄く良い響きで、弾いていて気持ちが良かったです。

あと、1週間出来ることは限られているので、苦手の箇所を重点的に練習です。

より以前の記事一覧